<   2005年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

セルティック

セルティックキルト。ロータリーカッターの出番です。
すっかり使い方にも慣れてきました。最初の頃のように手元が動いて歪んだり、切れていないところがあったりとかはしなくなりました(^_^)
そして、ミシン。バイアステープを半分に折って、だーっと縫い進めます。ついでにクッションの周りに縫いもむパイピングコードも縫ってしまいました。
こちらも、ずいぶん使い慣れて何とか曲がりなりにも直線はまっすぐに、カーブはきちんと印の上を走るようになりました。
私のように不器用者でも、いやがらずに使っていればそれなりに使いこなせるようになるモンだなあ・・・・実感しました。
c0026781_2335760.jpgc0026781_2365790.jpg
バイアステープの中にはめ込む布を決めていますが、テープがちょっとくどいプリントなのでなかなかスッキリとまとまる布が見つかりません。
にぎにぎしいテープに、ポップな大柄プリント。私らしくない配色です。
意外と、楽しい作品が出来るかもしれませんね(^_^;)
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-31 23:18 | 講座

これ

なんだか解りますか(笑)
c0026781_13555446.jpg>c0026781_1441550.jpg>
おしゃれなケースですね。実は、パッチワーク専用に眼鏡を新調したんです。
○○万円の出費は痛いですが、必要に迫られては仕方ないですね。
今まで、パソコン用に作った少し色の付いたものを使っていました。50cmくらいまで大丈夫な、ゆるい老眼鏡です。とってもおしゃれでデザインも気に入っています。
新しく購入した眼鏡は、本当に目の前だけ・・・・という幅の狭いレンズが付いています。

c0026781_14122414.jpg最近は、ほとんどの眼鏡が、このように薄型のデザインになっているようです。
フレームもチタンで出来ているとかで、とっても軽く長時間使用していても疲れないそうです。

これで、細かい文字も針先も(眉間にしわを寄せることなく)よ~~っく見えるぞ!!
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-31 14:21

スクールバッグ

ずいぶん暖かくなってストーブをたく回数も少なくなってきました。
そろそろ、子供達の春物の上着を出さないといけません。
花粉のせいで、いつまでも鼻をぐずぐずさせている子供達。杉花粉が終わっても、次に檜花粉がやってきます。着るものだけでもパ~っと明るく春らしくしてあげないと。
衣装ケースの中に、懐かしいものを発見。
小学校低学年に重宝した、スクールバッグです。小物入れを作っていて、たくさん作りすぎた小さなバスケットのパターンを使って作った物です。
お道具箱や上履きなど入れて、嬉しそうに出かけていったことを思い出しました。
あのころが一番可愛いときだったのかしら(^_^)c0026781_16591062.jpg
なんとか自己流でパッチワークの小物、バッグなど作れるようになった頃です。特に、子供のもの中心に作っていました。
今、こうして見てみると結構手抜き無しで一生懸命作っていたんだなあと感心しています。たぶん、6年くらい前の作品だろうと思いますが、配色など、今とあまり変わらないような気がします。あまり違和感を感じません。
好みなどというものは、そうたやすく変わらないものなのかもしれません。
c0026781_1702022.jpgc0026781_171043.jpg
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-30 17:17 | パッチワーク~2014年

Wウエディングリング

c0026781_1533871.jpgなかなか進まないリング。
少しの時間も惜しんで、ちくちくちくちく。ちょきちょきちょきちょき。
あまり時間がかかると、この色でいいのかなあ、とかよけいなことを考えてしまいます。
やっぱり、グラデーションにした方が楽だったかもしれません。これから配色を変えるのは無理。このまま続行です。子供達にはこの配色は好評を得ています。
これは、トロピカルで、ニューヨークビューティーはチョコバナナだそうです。
春が近づいてくると、どうしてもこの様な配色になってしまいます。
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-28 15:11 | 講座

静かな日曜日

昨日までのあの騒がしい選挙カーの声も全くなくなって、本当に気持ち悪いほどの静けさです。
今日のわが町は、市議会議員の投票日です。市議会始まって依頼の接戦になっているようです。
なにしろ、議席数20名の所に立候補者数25名。内、新人候補が9名です。前例が無いのではないでしょうか。新旧入れ替わりの時が来たのでしょうか。政治の世界も大変な曲がり角が来ているようです。
さて、知らない名前ばかりの今回の選挙。政見放送など見てはいる物の、見極めるのは難しいなあ。
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-27 10:55 | 気ままに

4月、バージニアスター

NHKおしゃれ工房の2005年4月号から始まった「鷲沢玲子 星のマンスリーキルト」今回は、私も作ってみることにしました。
その気になった理由は2つあって、1つはピースワークであること。
もう1つは、最後の仕上げにトラプントが施されるということ。
キルトに直接施すトラプント、とってもあこがれています。ほどよい立体感、光の中に浮き上がラインのすばらしさ。鳥肌が立つほど大好きです。
それを、自分の手で作る。いいですね。1年間、頑張ってみようと思います。
c0026781_15281436.jpg第1回目、バージニアスター。とっても優しいパターンです。中央の8枚のピースの取り方で、いろんな表情を楽しむことが出来ます。
私のは、単純に優しさを表現しました。
菱形の集まり、ということで角を綺麗に出すように気をつけました。
中央の部分の重なりも、いつもなら縫いきりでいきますが、これに関しては本通り、縫い止まりで、縫い代部分は風車のように広げて倒してあります。
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-25 15:42 | 星のマンスリー

ニューヨークビューティー

c0026781_1045562.jpg
トップ完成。後はキルティングをして、クッションに仕立てます。ここまで来ればこれはもう大丈夫。
次の課題に進むことが出来ます。
バイアステープを使って模様を書いていく、セルティックというもの。これも初めての経験です。
初めてのものっていうのは、少々不安があります。また、楽しみもあります。矛盾していますが、正直な気持ちです。-3月24日

小さな三角形のピースをつなげて、4分の1円を4角に配置するパターンです。
配色が決まりました。何となく、ひまわりのようになってしまいましたが、気に入っています。
相変わらずカーブのあるパターン、とがった三角形。続いています。
マリナーズの時とちがって、薄いめの布を使ったおかげで縫い代が少々重なっても苦になりません。キルティングも楽かもしれません。c0026781_1327599.jpg
コントラストがはっきりしているので、少しのゆがみでも気になります。茶色のカーブ線が、綺麗に出るように丁寧に気をつけて、針を進めていこうと思います。
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-23 13:32 | 講座

ミシン刺繍

はなみずきの持ち手、いろいろ考えました。バッグは持ち手でずいぶん仕上がりがちがってしまいます。皮や木、竹製のもの。
結局、このバッグにはあまり凝ったものは似合わないような木がして、共布で作りました。
ちょうどいい長さにしようと思えば生地が足らない。そこで、表は地の目を通していますが、裏側はバイアスになりました。何となく寂しいので中央にミシン刺繍を施しました。
ミシン刺繍といっても、子供でも出来るかんたんなものです。それでも、見栄えは結構よくなります。c0026781_6384840.jpgミシンの、ダイヤルを合わせて、まっすぐに縫うだけの超簡単仕上げ。
やっぱり、一手間かけるって大切かなあと思いました。
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-23 06:44 | 講座

Wウエディングリング

c0026781_1371142.jpg布選びの真っ最中。リングが交差する所の4枚布の色を統一することが指定されています。
オレンジ系、グリーン系。並べては、没。並べては、没。いつもながら、時間のかかる作業です。
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-22 13:18 | 講座

はなみずき

c0026781_1313516.jpg何とか、形になりました。口布と、持ち手を付けてできあがりです。
オレンジのはなみずき、ちょっと派手でした。実際に持って歩けるかどうか。まあ、課題なので、ある程度冒険もいいかなあ。
[PR]
by kazumiy8 | 2005-03-22 13:06 | 講座

パッチワークを中心に気ままに手作りを楽しんでいます。


by kazu☆
プロフィールを見る