キルティングフープ

長く使う道具類。

特に高価なものは大事に使っているつもりです。
消耗品というか部品というか、キルティングフープについているねじの部分。
大事な部分です。ここがだめになると使えませんね。

去年のはじめ頃だったかな・・・ねじ山が削れてきたのです。
ピカッと光るものが見えたので、針じゃないかとよく見てみました。
お針だと危ないですものね。

でも、くるんと巻いた糸ほどの細さの金属片でした。
そのときは気に留めずにいたのですが、そのうちキルティングしていると、どうもフープがすぐに緩んでくるようになってきました。

あるところまでは締まるのですが、その後はねじ馬鹿状態です。
ようやく気がつきました。あの時の金属片はねじ山だったのだと・・・
締めすぎかな。たぶん(--

ずいぶん活躍してくれた・・いえ、まだまだ活躍してほしい道具の一つです。
例の、ラップフープ。




たまたま同じ大きさのフープがあるので、そちらのを代用して使っていました。
以前、主人にその話をちらっとした事がありましたが、覚えてくれていたのですね。
「ホームセンターに同じ用なのがあっなあ」と、それを買ってきてくれました。

うれしいですね~それもサイズがぴったり!
形は少々違いますが、十分使えます。
c0026781_16363023.jpg
これでフープが生き返りました。1つ、78円だそうです。
購入したお店に相談してみようか・・・とか考えましたが、そのうちに忘れてしまっていました。
めでたしめでたし~♪
c0026781_16372219.jpg
[PR]
by kazumiy8 | 2013-09-17 16:13 | 気ままに

パッチワークを中心に気ままに手作りを楽しんでいます。


by kazu☆
プロフィールを見る